2019年から始める産業用太陽光発電所

これから産業用太陽光発電に手を出すのは危ない!と言われる2019年。そんな中で購入することとなった(購入しちゃった)太陽光発電所を夫婦二人三脚で運営していきます♪

ダイワハウスが卒FITプラン「ダイワハウスでんき」を発表

f:id:moyashinet:20190925222528j:plain

こんばんは。会社大好き社畜な「もやし」です。
大和ハウス工業から、太陽光発電システムの固定価格買取制度において買取期間満了(卒FIT)を迎える戸建住宅オーナー向けに、太陽光発電システムの余剰電力買取および電力販売を行なうサービス「ダイワハウスでんき」を発表しました。
9月1日から申込開始し、11月1日からサービスを開始します。

卒FITオーナーさま向け余剰電力買取および電力販売サービス 「ダイワハウスでんき」開始|大和ハウス工業のリリース|会社情報 About Us|大和ハウスグループ

国内最高値「最高22円/kWh」ってスゴイですね。

 

ダイワハウス以外のオーナーも対象

積水ハウスの「積水ハウスでんき」は積水ハウスで戸建て住宅を建てたオーナーが対象のサービスでしたが、ダイワハウスでんきではダイワハウスのオーナーも、そうでないオーナーも対象です。

ダイワハウス社製住宅 11.5円/kWh
ダイワハウス社製住宅かつ指定の蓄電池を導入 22円/kWh
他社製住宅 10円/kWh

※価格は消費税込み
※蓄電池を導入した場合は当初1年間の買取価格(2年目以降は11.5円/kWh)

ただし電気の購入契約が必要

ダイワハウスでんきでは、蓄電池を導入しない場合であっても、積水ハウスでんきよりも0.5円/kWh高く余剰電気を買い取ってもらえます。
その反面、積水ハウスでんきでは必須とされない買電契約を結ぶ必要があるようです。

  東京電力 ダイワハウス社製住宅 他社製住宅
基本料金
(1kVA)
286円 277.42円 286円
従量料金1段階目(120kWh未満) 19.88円/kWh 19.28円/kWh 19.68円/kWh
従量料金2段階目(120kWh以上300kWh未満) 26.48円/kWh 25.69円/kWh 25.95円/kWh
従量料金3段階目(300kWh以上) 30.58円/kWh 29.66円/kWh 29.66円/kWh

これまでオール電化向け料金プランを契約していた家庭からは乗り換えのハードルが大きくなりますね。