2019年から始める産業用太陽光発電所

これから産業用太陽光発電に手を出すのは危ない!と言われる2019年。そんな中で購入することとなった(購入しちゃった)太陽光発電所を夫婦二人三脚で運営していきます♪

2020年4月の発電結果

f:id:moyashinet:20191020221836j:plain

こんばんは。会社大好き社畜な「もやし」です。
ボスから「緊急事態宣言が明けていよいよ通常営業だ!」とハッパをかけられましたが、ずっと通常勤務でしたがな…とは決して言い出せない小心者です(^▽^;)

さて、2020年4月分の発電結果をupしておきます。
というか、記事を作るだけ作って下書きのまま放置していました。

 

4月1日~30日、計30日分の発電実績です。
4月は1号機が連携したので列が1つ増えました。
このまま入りきれないほどの列ができると嬉しいのですが。

結果ドン!

  1号基 2号基
2020年4月上旬発電実績 5,450kW 10,280kW
PV容量 109.80kW 89.78kW
PCS容量 49.5kW 49.5kW
販社による4月想定発電量 10,842kW 10,260kW
達成率 50.2% 100.2%

販社のシミュレーション通りの値で落ち着きました。
1号機は15日に連携したので50%達成で目標通り…なんでしょうかね?

1号機と2号機とでは搭載しているパネルに20kW程度の差があるのですが、1日の発電量を見ている感じとしてはほとんど差を感じません。
建てたエリアの気候による差なのか、それとも実際はほとんど差が無いものなのか、後者であれば今後探していく案件は無理して100kW超の過積載物件とせずとも良いのではないかなぁ?と考えてしまいます。
5月の発電量を見ながら少し考えてみたいと思います。